6月の花嫁は幸せになれる!あなたも憧れの【ジューンブライド】になりませんか?🌼

514人が記事にきゅんしました! 私もきゅん♥

誰もが憧れる「ジューンブライド」🌼

ジューンブライドと聞くと、響きもよくて憧れちゃいます☺🌷

昔から幸せになれると言われているジューンブライドには魅力がたくさんあります❣

 

そもそもジューンブライドってな~に?

ジューンブライドの由来はいくつかありますが、その中でも有名なのが古く伝えられている「ギリシャ神話」からとされています。

ギリシャ神話の中で最高位の女神&結婚生活の守護神である「ヘラ」

ヘラは、ローマ神話では「ユーノー」と言われています。

 

Bouquet

ユーノーを6月1日に祭られるようになりました。

そのことから6月に結婚するとユーノーに見守られ素敵な結婚生活ができ、幸せになれるといわれています💓

 

6月は英語でJuneですが、それはユーノー(Juno)からきています☆

Brideは花嫁。

ジューンブライドは直訳すると「6月の花嫁」ですが、ユーノーの女神にあやかって「幸せになる花嫁」という意味になります!!

 

ジューンブライドにはこんな深イイお話があったんですよ☺

 

 

6月は結婚にピッタリな記念日がたくさんある

6月は結婚式にいい記念日が目白押しなんです😳

どの記念日に挙げようか迷ってしまいますね!😁

 

1-1

写真提供:ハナプラ花嫁

 

■6月第一日曜日は「プロポーズの日」🌹

プロポーズ×結婚式でとてもロマンチックですね!

ジューンブライドになるならこの日がオススメ😚♪

 

 

■6月12日は「恋人の日」💓

付き合いたての初々しさ+結婚式の新しい生活の始まりと重ねてもピッタリな日です✨

初心を思い出せる特別な記念日になるのではないでしょうか?😋

 

 

■6月第三日曜日は「父の日」👔

普段言えない、お父さんへの感謝の気持ちをこの日を使って伝えましょう♪

結婚式でも盛り上がること間違いなし🙌🏻☀

 

 

サムシングブルーにおすすめなフラワー🌸

結婚式の時に身に着けると幸せになれるといわれる「サムシングブルー

みなさんはご存知ですか?💡

 

3-1

青は幸せを呼ぶ色といわれており、ブーケの中に青色を取り入れてみましょう!

6月のお花は青くて綺麗はお花がたくさんあります💙

 

 

🌼:紫陽花

6月を代表する花といえば、やっぱり紫陽花✨

小さな小花が集まっていることから「家族団欒」、「仲良し」という意味を持ちます♫

 

1

写真提供:ハナプラ花嫁

 

カラーバリエーションが豊富なのでお気に入りのカラーで紫陽花ブーケを作ってみてください😆💛

 

 

🌼:ライラック

紫陽花と同様、6月に旬であるライラック。

上品な雰囲気と優しく甘い香りが人気のお花です🌱

 

2-1

写真提供:ハナプラ花嫁

 

お花の色によっても花言葉が違うので、どの色にするのか決めるのも楽しそう✨

ハートの形をした葉っぱがとてもキュートです!😝

 

 

🌼:ブルースター

ブルースターを聞くと「サムシングブルー」の言葉が思い浮かぶような名前ですね💍

星のような形と青い色の花がとても魅力的です☆

 

ブルースター

花言葉は「幸福な愛」「信じあう心」と結婚式ではまさに!という花言葉でキュンとします💕

淡いカラーのお花なので、他のお花とも合わせやすいですよ😙👌🏻

 

 

でも、6月は最大の悩みが・・・

それは、梅雨

何度も天気予報を確認して、雨の心配をしなくていけない月ですよね😅

6月=梅雨のイメージが強く、他の月と比べて6月に結婚式を挙げるカップルも少なめ・・・

 

Happy bride and groom on green field with yellow sunflowers

しかーし!

「せっかくの結婚式なのにー!」とガッカリせず、「雨だ!ヤッター!」と思えることも多いですよ😊👌🏻

 

 

じつは、結婚式の雨は最高に縁起がいい✨

雨の日の結婚式は世界でも縁起がいいものとされています😆♪

雨が降るということは、おふたりを一番幸せな夫婦にしたいからなんです💓

 

3

写真提供:ハナプラ花嫁

 

幸せになれる3つの言い伝え

結婚式が雨だと幸せになれる3つの言い伝えがあるのでご紹介💡

 

🍀 雨降って地固まる

 

日本のことわざでみなさん知っているのでは??

雨が降ると地盤がよりしっかりと丈夫になるように、「悪いことがあった後は良いことがある」という意味なんだそうです♪

 

長靴

始めはケンカもして大変だけど一緒に苦労を乗り越えて、本当の絆で結ばれるという気持ちが込められた素敵な言葉♡

 

 

🍀 神様が新郎新婦の流す涙を一生分流してくれる

 

ヨーロッパでは結婚式に雨が降ると「神様が新郎新婦の流す涙を一生分流してくれる」と言われています♪

雨が降るということは、それから先は幸せな「晴れの日」が待っているということ☆

 

雨

神様がふたりに幸せになってほしいから泣いてくれる♡

なんてロマンチックな言い伝えなんでしょう!

 

 

🍀 幸せが降り注ぐ

 

キリスト教では「恵みの雨」ともいわれるように雨は幸せの象徴なんです♡

雨を幸せに置き換えて、雨がたくさん降り注ぐということは幸せがいっぱい降り注いでいるということ♪

 

20170115est87142

毎日がハッピーな生活になりそうですね☆

 

 

雨でも安心♪駅周辺の会場をご紹介💐

縁起がいいことがたくさんあるので、ジューンブライドに憧れる!😍

けど結婚式当日にもし雨になってしまったら・・・😰

 

20170115est86681

そんな悩めるカップルおすすめな式場がエストリアルです🤗💕

 

 

他の式場にはない魅力がある❤

 

式場見学でよく、ガーデンがおすすめです!と紹介されることが多いと思います💡

しかし、雨の日だったらせっかくのガーデンも使えないので必然的に屋内になってしまいますよね・・・。

 

estreal-slide-001

天気予報は当日まで分からないので、晴れると思って契約するのはもちろんです☀

でも念のために雨が降ったときのことも考えて式場を決めるのもひとつの手ではないでしょうか?😊

 

 

エストリアルなら浜松駅から徒歩3分✨という立地のよいところにあるので、アクセスも抜群🌟

駅周辺のため、式場周辺にはホテルもたくさんあるため遠方ゲストも呼びやすい式場です💒

 

20170115est86995

式場と併設されている「全く雨に濡れない&無料で200台停められる」立体駐車場もあるので、雨に濡れず安心してゲストに来てもらえます🚗✨

意外と屋根がない駐車場が結構あるので、エストリアルなら駐車場の心配をする必要は一切ありません😁☆

 

 

お得なフェアに参加してみよう🍴💓

エストリアルは火曜日を抜かして毎日、豪華料理が無料で試食できたり、ドレスの試着&挙式体験までできちゃうお得なフェアを開催しています😘♪

 

20170115est87388

ハッと驚き、わぁ!と感動することがたくさんあるオススメの式場さんです👰🏻💐

 

少しでも興味をもったのであれば、ぜひエストリアルを見学してみてください🍒

 

 

 

515人が記事にきゅんしました! 私もきゅん♥
この記事を書いた人
ハナプラmizuki
ハナプラmizuki
この記事に関連するカテゴリ
この記事に関連するタグ
新着まとめ