ホーム > 感動エピソード
Bridal Episode

結婚式の感動エピソード

  • お客さまからの「ありがとう」

    私が入社して、初めて担当させていただいたお客様のお話です。まだ、打ち合わせもたどたどしく、ちゃんとした会話にもなっていなかったと思います。

    このエピソードを読む
  • お二人のこだわり

    人には、大小関わらずこだわりがあります。結婚式をお考えのお二人には特にその気持ちが強くある方が多く、ゲストの皆様をどのようにおもてなしするか・どんな演出で盛り上げるか考えるのも楽しみの一つだと思います。

    このエピソードを読む
  • 結婚式は人と人がつくりだす

    木寺宮瑞鳳庵で結婚式がはじめて行われたときに感じた事。それは、わたくし自身これまで何百組という結婚式をプロデュースさせて頂いてきました・・

    このエピソードを読む
  • 気持ち×伝える

    天邪鬼:あまのじゃく【つむじまがり・ひねくれ者・素直ではない人】私はまさにそんな人間でした。素直に自分の思っている事を伝えることが苦手でした。

    このエピソードを読む
  • あり続けたいカタチ

    皆様は人生の中で主役となれるイベントが3つあることはご存知でしょうか?人生の3大イベントとは1つ目が生まれたとき、2つ目が結婚式、そして3つ目は悲しいのですが亡くなったときです。

    このエピソードを読む
  • 幸せな結婚式

    今年4月、心温まる感動の結婚式でたくさんのご友人、ご親族様から祝福を受けた幸せいっぱいの新郎新婦様がいらっしゃいました。お二人、ご友人、そしてご家族の皆様が喜びと感動で泣いておられました。

    このエピソードを読む
  • ふたりの最高な笑顔

    あるお客様の話です。お打ち合わせの際に、ウェディングケーキ入刀はしたいけど、その時の格好は和装だし、イメージが違うかな・・・と悩まれていた新婦様。

    このエピソードを読む
  • 初めての感動・・・

    ウェディングプランナーになってまだ日が浅い私ですが、今まで担当させて頂いた結婚式はどれも私にとっても感動のあるものであり、初めて担当させて頂いたお客様の結婚式は特に印象に残っております。

    このエピソードを読む
  • お父さん、ありがとう

    昨年12月、その日はあるカップルの結婚式のお打合せの日でした。いつもお打合せでは素敵な笑顔でニコニコしている新婦様が、今日は少し、悲しそうな曇り顔。

    このエピソードを読む
  • 世界にひとりだけの人

    新会場で4組目のウエディング。ご家族の皆様からの余興でご用意されたものは、120本の色とりどりの「チューリップ」でした。

    このエピソードを読む
  • お二人との幸せな時間

    新郎新婦様と営業担当の増田は新規ヒアリングの時から仲良くなり冗談を交えながら楽しくお打合せをしていたおかげで、私もすぐにお二人と仲良しになりました。

    このエピソードを読む